理念
利用者とその家族の持つ緊張を理解し、緩和する看護を提供します。

基本方針

  1. 利用者とその家族の意思を尊重し、「生きること」を支援します。
  2. 住み慣れた地域で心と体が安楽に過ごせるように支援します。
  3. 適切な看護を提供するため、知識・技術の向上に努めます。